設立趣旨

私たちは復旧を望んでいるのではありません。
復興を望んでいるのです。
復興には、いいアイディアが必要です。
いいアイディアは心が豊かでないと生まれてきません。
音楽は心を豊かにしてくれます。
だから来てくれてうれしかったのです。


これは2011年7月、東日本大震災・被災地へ慰問演奏に行ったおり、
被災された方が寄せてくれた言葉です。
私たちは改めて知りました。
「美しい音楽は人の心を豊かにするのだ」、
そして「人は心が豊かになると生き抜く知恵を出すことができるのだ」と。


高齢化社会において、新たな問題のひとつに誤嚥性肺炎の罹患があります。
その原因は声帯萎縮。
異物の侵入を防ぐ弁としての役割をもつ声帯筋が、
加齢や会話の減少といった声を発する機会が減ることで萎縮し、
その役割を果たせなくなってしまうというものです。
私たちは「人の心を豊かにする音楽」を傷ついた人々のもとへ届け、
「声帯を鍛えて健康に」という気づきを、
全国各地を訪問しながら多くの人々に広めてまいります。

(1) ハッピーヴォイスデー・チャリティーコンサート事業 
*コンサートを通じて募金活動を行い、復興、福祉活動への寄付を目的としたコンサート

(2) のどピコ体操コンサート事業 
*上質な音楽の提供と声帯萎縮への注意喚起のための聴衆参加型コンサート

皆さまのご期待に沿えますよう、一同、務めてまいります。
何卒、格別のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。  

代表理事 一同